ニュース一覧

令和元年度 公開講座「中学生のためのプログラミング入門」のご案内

投稿日時:2019.10.03ニュース

10Basic」を使ったプログラミングを学んでみませんか。

「中学生プログラミングコンテスト」への参加を考えている方は、この講座を受講することをおすすめします。

開催日時:令和元年11月 9日(土) 9501600(受付 930950

     令和元年11月10日(日) 10001620

開催場所:福島高専 情報処理教育センター 情報基礎演習室

募集定員:中学生 30名程度

     ※応募者多数となった場合は,抽選により受講者を決定させて頂きます。

募集期間:令和元年104()~令和元年1018()

参加料:無料

詳しくはこちらから

こちらもご覧ください。

https://www.fukushima-nct.ac.jp/chiiki_kigyo/chiiki/post.html

令和元年度 体験入学を開催しました!

投稿日時:2019.10.02ニュース

 9月28日(土)と29日(日)の両日、中学三年生とその保護者及び中学校教員を対象とし、本校へ理解を深めていただくことを目的とした体験入学を開催しました。

 初めに体育館において、開校式が行われ、山下校長の挨拶や根本入学者対策専門部会長から本校の概要説明等が行われました。

 引き続き、参加者は各班にわかれ、各学科において本校学生及び教職員から学科の紹介を受け、デモ実験等を体験しました。

 体育館には、交流コーナーが設けられ、本校学生によるパネルを用いた学科や課外活動の紹介、各種ロボコンの実演が行われ、参加者と楽しく懇談する様子が見られました。

 また、本校教員による入試相談コーナーが設けられ参加者の保護者が面談していました。希望者には学寮の見学も行われました。

 今年度は学校行事等の都合により、例年の8月から9月に移し体験入学は行われました。714名の参加者の皆さんは、説明にあたった本校学生や教職員の話を熱心に聞くとともにデモ実験等を通じて、本校をよく理解していただく機会となりました。

 来年4月に、また本校で皆さんと再会できることを期待しています。

DSC_6827.JPG DSC_6882.JPG DSC_6966.JPG

【写真】本校学生の説明を受ける参加者のみなさん

令和元年度 福島高専 公開講座「中学生向けライントレースロボット講座」のご案内

投稿日時:2019.09.20ニュース

線の上を自動で走るライントレースロボットを組み立てて

マイクロビットを使ったプログラミングをしてみよう!

開催日時:令和元年11月9日(土)、10日(日)

 10:00~15:00(受付9:30~10:00)

開催場所:福島高専 機械システム工学科棟3階 製図室

募集定員:中学生 15名程度

     ※応募者多数となった場合は,抽選により受講者を決定させて頂きます。

募集期間:令和元年9月24日(火)~令和元年10月18日(金)

参加料:無料

詳しくはこちらから

建設系企業と福島高専との懇談会 講演会開催のご案内

投稿日時:2019.09.13ニュース

ここ最近,地震や台風などにより大きな災害が発生しています。社会基盤施設の構築や維持管理を行う土木技術者として,このような大きな災害に対してどのような心構えで対応して行けば良いのか。また,災害を少なくする防災や減災の取り組みにはどのようなものがあるのかについて学べる講演会を開催致します。

東日本大震災で釜石市の大半の子供達が津波から逃れた「釜石の奇跡」。その釜石市で防災教育に取り組んできた片田敏孝先生をお招きして,防災についてご講演いただきます。皆様奮ってご参加ください。

開催日時:令和元年10月17日(木) 15:00~17:00(14:30開場)

開催場所:いわき市文化センター 大ホール

演  題:厳しさを増す災害に向かい合う

~主体的な防災を目指す災害社会工学の挑戦~

講  師:東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター

     教授 片田 敏孝

募集定員:100名(先着順)

募集期間:令和元年9月24日(火)~令和元年10月11日(金)

参 加 料:無料

詳しいはこちらから

台風の接近に伴う対応について

投稿日時:2019.09.08ニュース

                         令和元年9月8日

 教職員 各位
                            校 長
    
         台風の接近に伴う対応について

 強い台風15号の接近に伴い大雨・暴風、交通機関の乱れが予想されます。
教職員は安全に十分注意をして、出勤されるようお願いします。
 なお、安全確保のため部活動は中止としますので、学生に伝えてください。

福島高専 JSTS2019を開催

投稿日時:2019.09.03ニュース

去る7月7日(日)から12日(金)の間,JRいわき駅前の「Latov(ラトブ)」で独立行政法人国立高等専門学校機構(高専機構)が主催となり、「Japan Seminar Technology for Sustainability 2019」(JSTS2019)を本校が開催しました。

JSTS2019では、高専機構が提携するタイ王国のタマサート大学が「リーダーに不可欠なグローバルコミュニケーション能力と、多様な集団で協働する能力の向上を目指す」を目的に、全国の高専や長岡技術科学大学と豊橋技術科学大学,海外の大学から61名の学生が参加しました。

 今回の主要プログラムは、

 ・国連広報センター所長 根本かおる 氏による基調講演

 ・長岡技術科学大学 勝身麻美コーディネーターによる導入ワークの講義と実演

 ・1泊2日で猪苗代町にある「磐梯青少年交流の家」での親睦・交流会

 ・成果発表としてポスタープレゼンテーション

閉会式では、谷口功高専機構理事長からベストポスター賞とベストプレゼンテーション賞の授賞式が行われました。

送別会では、民族衣装や浴衣姿で出席する参加者もおりました。また、参加者による出し物が披露され会場は笑いに包まれました。

10月には、タイ王国タマサート大学が主催し,同国で開催される「ISTS2019 タイ」での再開を約束し合い別れを惜みました。

JSTS2019_02.jpg (JSTS2019集合写真)

JSTS201901.jpgJSTS2019基調講演の様子)

【重要】「令和元年度福島県高校生等奨学給付金給付事業」について(お知らせ)

投稿日時:2019.08.19ニュース

奨学のための給付金制度

福島県において、1~3年生を対象に、奨学のための給付金制度(返還不要)が実施されております。

(制度の概要)

福島県教育委員会では、授業料以外の教育費負担を軽減するため、非課税世帯の方に奨学給付金(返済不要)を給付します。

学生への周知メール内容(本校通知内容).pdf 

福島県高校教育課ホームページ(制度の概要説明・申請書ダウンロード等)

夏季一斉休業のお知らせ

投稿日時:2019.08.08ニュース

      夏季一斉休業のお知らせ

本校では以下の日程で一斉休業を実施いたします。

          記

令和元年8月10日(土)~令和元年8月15日(木)

 ◎緊急連絡先(守衛所)0246-46-0743

「TEPIA先端技術館プレゼンツ プログラミング体験広場」へ参加して

投稿日時:2019.07.26ニュース

令和元年7月7日(日)に,いわき駅前のラトブ6階いわき産業創造館にて,「TEPIA先端技術館プレゼンツ プログラミング体験広場(https://www.tepia.jp/outreach/report/259/)」が開催されました。このイベントは,TEPIA((一財)高度技術社会推進協会)が主催となり,プログラミングを身近に感じてもらうことを目的に,小学1年生から6年生までの子供たちを対象に小型ドローンやロボットアームなど,約20種類の教材を活用して,楽しく遊びながらプログラミングを体験できるものです。今回は,福島高専の学生で「ロボット技術研究会」,「分子生物学愛好会」,「ソフトウェア研究会」に所属するメンバーが,主催者からの依頼で,お手伝い役として参加しました。また,このイベントでは,「高専ロボコン」「知能ロボコン」に参加している下記のロボットを披露しました。

高専ロボコンチーム(ロボット技術研究会)は,平成30年度の競技に出場したロボットと,今年度 (https://www.official-robocon.com/kosen/)の大会に出場予定のロボットがデモンストレーションを行いました。知能ロボコンチーム(分子生物学愛好会)は,第31回 知能ロボットコンテスト2019で準優勝したロボットのデモンストレーションを行いました(詳細はこちらhttps://www.fukushima-nct.ac.jp/fk_news/31_2019.html)。

プログラミング体験広場には,予想の倍以上の1,000人を超える来場者がありました。

来場者からは,"お兄さん,お姉さんに優しく教えてもらい,大変楽しかった","福島高専のデモンストレーションは良かった"といった感想をたくさんいただきました。

9月15日(日)には,南相馬市の福島ロボットテストフィールドで同様のプログラミング体験イベントが開催されます(https://www.tepia.jp/outreach/)。福島高専も今回同様に高専ロボコン,知能ロボコンのデモンストレーションを行う予定です。

スライド1.JPGスライド2.JPGスライド3.JPG

郡山わくわくフェスタにて福島高専のブースを出展しました

投稿日時:2019.07.19ニュース

7月6日(土)、7日(日)に郡山駅西口で開催された郡山わくわくフェスタに

機械システム工学科と電気電子システム工学科がブースを出展しました。

今年度は、低融点金属によるキーホルダーの作成する工作体験コーナーと

手回し発電機によりスーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)を充電し

てミニ四駆を走らせる体験コーナーを出展し、多くの方々に参加いただきま

した。

キー1.jpgキー2.jpg

 低融点金属によるキーホルダーの作成する様子

キー3.jpgきー4.jpg

 手回し発電機によりスーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)を充電してミニ四駆を走らせる様子

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場!【陸上】

投稿日時:2019.07.19ニュース

第74回 東北高等学校陸上競技大会2019(インターハイ予選)・兼 秩父宮賜杯第72回全国高等学校陸上競技対抗選手権大会東北地区予選会が令和元年6月14日(金)~17日(月)に秋田県・県立中央公園総合運動場陸上競技場で行われました。

大会では、化学・バイオ工学科3年の佐藤優斗さんが400MHで6位に入賞し、8月4日から沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで行われるインターハイに出場が決まりました。また、ビジネスコミュニケーション学科3年の上野美咲さんは棒高跳で8位に入賞しました。

シーケンス制御の基礎講座を開催しました

投稿日時:2019.07.19ニュース

629()に、昨年度に引き続き、電気電子システム工学科教員により

福島高専協力会企業を対象としたシーケンス制御講座を開催しました。

内容は実習機器を利用してリレーシーケンスとPLC(プログラマブルロジック

コントローラ)シーケンスについて実習形式で行われました。

本講座は、出張して実施することも可能ですので、同様の講座の開講を希望される

場合は、総務課地域連携係までご連絡を下さい。

講義.jpg 講義の様子

実習.jpg 実習の様子

令和元年度 福島高専 公開講座「シンプルなライントレーサーをつくろう!」のご案内

投稿日時:2019.07.19ニュース

黒い線にそって走るライントレーサーをつくってみませんか?

出来るだけ少ない部品で作ります。車体は、紙工作、回路ははんだ付けで作る

最も基本的なロボットのコントロール方法を学びましょう。

開催日時:令和元年8月18日(日) 10001400(受付 9451000

開催場所:福島高専 専攻科棟1階 多目的講義室

募集定員:小学校5年生~中学生 20名程度

     ※応募者多数となった場合は,抽選により受講者を決定させて頂きます。

募集期間:令和元年718()~令和元年728()

参加料:無料

ライントレーサー開催案内(開催案内PDFリンク)