ニュース一覧

60周年記念事業の感謝状贈呈式を挙行し、福島KOSENコモンズ整備事業を発表しました

投稿日時:2022.06.27ニュース

 6月15日(水)に、60周年記念事業の感謝状贈呈式を挙行し、福島KOSENコモンズ整備事業を発表しました。

 感謝状贈呈式は、本校創立60周年記念事業における記念寄附において、いわき信用組合様(江尻次郎理事長)、株式会社東コンサルタント様(吉田善次郎 代表取締役社長)、株式会社クレハ生産・技術本部いわき事業所様(木田淳 執行役員・事業所長)から、多大なる寄附を頂いたことから行われたものです。

 贈呈式では、寄付を頂いた3社様から、創立60周年記念のお祝いの言葉と、「卒業生の多くが社内の中枢で活躍している。今後はいっそう福島高専と連携を深めながら、共に地域発展に貢献していきたい。」と挨拶があり、山下校長へ目録の贈呈が行われました。山下校長は、「創立60周年記念事業の趣旨に賛同頂くとともに、多大なる寄附を賜り、大変ありがたく思っています。」と謝辞を述べ、3社様に感謝状が贈呈されました。

 また、今回あらたな記念事業の一つとして『福島KOSENコモンズ整備事業』を発表しました。福島KOSENコモンズとは、教職員、学生、地元企業関係者が共創活動を展開する拠点で、学内の中庭に位置する工学池、図書館3階のフリースペース、国際寮「曙寮」のラーニングスペースの整備を予定しており、企業からの寄附金の多くを当該事業に活用します。山下校長からは「福島KOSENコモンズ整備事業により、教育研究の高度化・多様化・国際化、地方創生や新事業の創出に貢献したい。」との言葉がありました。

 なお、本校では引き続き60周年記念事業の推進を目的として寄附・協賛事業を行っています。多くの皆様のご支援をお願い申し上げます。

IMG_7714.JPG

福島KOSENコモンズについて説明を行う山下校長

IMG_7727.JPG

(左から)山下校長

     いわき信用組合 江尻理事長

     株式会社東コンサルタント 吉田代表取締役

     株式会社クレハ生産・技術本部いわき事業所 木田執行役員・事業所長

令和4年度福島高専公開講座「AIの実装と物体検知の実験」のご案内

投稿日時:2022.06.20ニュース

ハンズオン形式でAIの実装と物体検知の実験を行います。

パソコンでプログラミングしてAIを作ってみよう!

 

・開催日時 令和4年7月24日(日)10:00~12:00(受付 9:45~10:00)

※新型コロナウイルスの感染拡大の際は、延期・中止の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 

・開催場所 福島高専 電気電子システム工学科棟3階第1実験室

 

・募集定員 中学生 8名

      ※募集者多数となった場合は、抽選により受講者を決定させていただきます。

 

・募集期間 令和4年6月20日(月)~令和4年7月8日(金)

 

・参加料 無料

 

※詳しくはPDFファイルをご覧ください。

WEBでの申し込みはこちらから (リンク先:https://forms.office.com/r/gBspwTaD3n

※(ご確認下さい)対面開催の際の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

令和4年度福島高専公開講座「ゴム動力水陸両用車の製作」のご案内

投稿日時:2022.06.20ニュース

ゴム動力で動く水陸両用車の製作を行います。

ゴムの種類、巻き方を工夫して遊んでみよう!

 

・開催日時 令和4年7月23日(土)10:00~12:00(受付 9:30~10:00)

※新型コロナウイルスの感染拡大の際は、延期・中止の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 

・開催場所 福島高専 実習工場、モノづくり演習室(実習工場隣)

 

・募集定員 小学校3年生~6年生 20名

      ※募集者多数となった場合は、抽選により受講者を決定させていただきます。

 

・募集期間 令和4年6月20日(月)~令和4年7月8日(金)

 

・参加料 無料

 

※詳しくはPDFファイルをご覧ください。

WEBでの申し込みはこちらから (リンク先:https://forms.office.com/r/gBspwTaD3n

※(ご確認下さい)対面開催の際の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

令和4年度福島高専公開講座「モデルロケット講座(JAR4級ライセンス取得用講習会)」のご案内

投稿日時:2022.06.20ニュース

ロケットの仕組みを学んで、モデルロケットを作製します。

実際に打ち上げて科学のおもしろさを体験しよう!

 

・開催日時 令和4年7月23日(土)9:30~15:15(受付 9:15~9:30)

※新型コロナウイルスの感染拡大の際は、延期・中止の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 

・開催場所 福島高専 電気電子システム工学科棟3階第1実験室、第1グラウンド

 

・募集定員 小学校5年生~中学校2年生 8名

      ※募集者多数となった場合は、抽選により受講者を決定させていただきます。

 

・募集期間 令和4年6月20日(月)~令和4年7月8日(金)

 

・参加料 無料

 

※詳しくはPDFファイルをご覧ください。

WEBでの申し込みはこちらから (リンク先:https://forms.office.com/r/gBspwTaD3n

※(ご確認下さい)対面開催の際の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

令和4年度原子力規制人材育成事業・学生研修 参加者募集について

投稿日時:2022.06.16ニュース

 福島高専では,原子力規制庁の原子力規制人材育成事業に採択され「高専ネットワークによる廃炉と地域の環境回復に貢献する原子力規制人材育成」を進めています。この事業では,学生が地域の研究支援者の協力を得ながら福島第一原子力発電所の廃炉や放射能汚染からの環境回復,放射性廃棄物処理処分に関する研究を行う教育プログラムを備えています。

 事業の1つとして、原子力に関する知識を深めるため、全国の高専学生を対象とした2つの研修を実施いたします。

 研修の詳細については募集案内をご確認いただき、参加を希望する方は、期限までにお申込みください。

1.研修名

 (1)幌延研修 参加者募集案内

 (2)英国セラフィールド研修 参加者募集案内

 

2.申込先及び申込期限

 (1)申込先: https://forms.office.com/r/0vT5P2yTZ6

    申込期限:令和4年7月1日(金)12:00まで

 (2)申込先: ssuzuki@fukushima-nct.ac.jp 

    申込期限:令和4年7月1日(金)17:00まで

60周年記念事業の感謝状贈呈式を行いました

投稿日時:2022.06.14ニュース

 5月31日(火)に、60周年記念事業の感謝状贈呈式を行いました。

 この贈呈式は、本校創立60周年記念事業における記念寄附において、株式会社郡山測量設計社様(野中春夫 代表取締役)から、多大なる寄附を頂いたことから行われたものです。

 贈呈式では、野中代表取締役から、「創立60周年記念おめでとうございます。福島高専における人材育成は、弊社の経営思想に通じるところがあり、今後は共に地域貢献していきたい。」と挨拶があり、目録の贈呈が行われました。山下校長は「この度の創立60周年記念事業について、郡山の企業様からも、その趣旨に賛同頂き、多大なる寄附を賜り大変ありがたく思っています。寄附については、新しい時代の人材育成に向け、学内の教育・研究設備や産学官連携を促す地域交流の場を充実させるべく使用させて頂きます。」と御礼の言葉がありました。その後、山下校長から野中代表取締役に感謝状が贈呈されました。

 なお、本校では引き続き60周年記念事業の推進を目的として寄附・協賛事業を行っています。多くの皆様のご支援をお願い申し上げます。

IMG_0857.JPG

山下校長(左)と野中代表取締役

 

「第二十一回福島県中学生ロボット競技会」のご案内

投稿日時:2022.05.27ニュース

 下記のとおり「第二十一回福島県中学生ロボット競技会」を開催します。参加を希望される中学校は、福島県中学生ロボット競技会HPからお申し込みください。競技会の指導にあたる先生方、ロボット製作に興味をお持ちの先生方の参加をお待ちしています。


「第二十一回福島県中学生ロボット競技会」

開催日時

 令和4年12月24日() 9:00~15:30

開催場所

 福島高専 第一体育館

競技課題

 基本競技、応用競技の2種目を行い、各種目での1位~3位および総合での1位~3位を表彰する。

(コロナウイルスの感染の状況により,対面で応用競技のみ行う,企画書・動画等を提出してもらい評価を行う可能性もあります)

 
主タイトル『分別王』

 (1)基本競技 → スラローム競技

 (2)応用競技 → 分別王


福島県中学生ロボット競技会HP

https://robotjr.fukushima-nct.ac.jp/

※詳しくはこちらから!


参加Forms(募集期間6月1日(水)~6月30日(木))

https://forms.office.com/r/9zKme776zv

新型コロナウイルス感染症の感染者の発生について

投稿日時:2022.05.24ニュース

                              令和4年5月24日

 関係 各位
                 
                           福島工業高等専門学校長 
                                 山 下  治 


         新型コロナウイルス感染症の感染者の発生について


 本日、学生2名から新型コロナウイルスに感染した旨の報告がありました。

 授業の実施及び接触者への対応等については保健所と協議の上、必要な措置を講じて参
ります。

 関係各位におかれては、御心配をおかけすることとなりますが、保健所等関係機関と連携
を取りながら、感染拡大防止に向けた対策を徹底していきますので、御理解、御協力のほど
よろしくお願いいたします。なお、感染者やその御家族の人権尊重・個人情報保護に御配慮
をお願いします。

令和4年度「インターンシップマッチング」を開催しました

投稿日時:2022.05.24ニュース

 令和4年5月18日(水)に、本校第一体育館において令和4年度「インターンシップマッチング」を開催しました。新型コロナウイルス感染症の影響により、一昨年は中止、昨年はオンラインでの開催であったため、今年は3年振りの対面開催となりました。

 本イベントは、企業の担当者様から直接インターンシップの説明を受けることでミスマッチを減らし、双方にとって有意義なインターンシップに繋げることを目的としています。さらには、企業様と学生の交流を通して相互理解を深め、地元企業への就職を促す効果も期待して実施しています。

 当日は、25社の企業様及び本科4年生、専攻科1年生の学生約150名が参加しました。参加した学生は、企業様の説明に真剣に聞き入り、夏季休業期間中に実施するインターンシップに向けて気持ちを新たにしていました。

IMG_1572.JPG

企業様からの説明を聞く参加学生

寄贈品の贈呈式を行いました

投稿日時:2022.05.24ニュース

 令和4年5月17日(火)に本校において、株式会社ヒロエンジニアリング様から寄贈品をいただき、水戸信用金庫様の立ち会いのもと贈呈式を行いました。

 この寄贈品は、水戸信用金庫が行っている事業の「しんきんSDGs私募債『ちいきのミライ』」を利用したもので、この度、学内の就職活動に使用するノートパソコン3台及び周辺機器を寄贈いただきました。

 贈呈式では、株式会社ヒロエンジニアリング 大塚博夫代表取締役から「福島高専からは、2010年に1期生を社員として迎え、現在3名が設計技術者として福島第一原発の復旧、廃炉に取り組んでいます。今後も福島の皆様の期待に応えられるよう精進して参りたい。」と挨拶がありました。

 引き続き、山下校長から感謝状の贈呈があり、「寄贈先として本校を選定して頂きありがとうございます。学生の就職活動に十分活用させていただきます。今年で本校は創立60周年を迎え、これからも地域に根差した学校として、地域貢献、人材育成に努めて参ります。」とお礼のことばがありました。

IMG_0822.JPG

             山下校長(左)と大塚代表取締役

新型コロナウイルス感染症の感染者の発生について

投稿日時:2022.05.20ニュース

                               令和4年5月20日

 関係 各位

                             福島工業高等専門学校長
                                   山 下  治 

         新型コロナウイルス感染症の感染者の発生について

 5月19日(木)、学生1名から新型コロナウイルスに感染した旨の報告がありました。

 授業の実施及び接触者への対応等については保健所と協議の上、必要な措置を講じて参り
ます。

 関係各位におかれては、御心配をおかけすることとなりますが、保健所等関係機関と連携
を取りながら、感染拡大防止に向けた対策を徹底していきますので、御理解、御協力のほど
よろしくお願いいたします。

 なお、感染者やその御家族の人権尊重・個人情報保護に御配慮をお願いします。

令和3年度 福島工業高等専門学校 協力会奨学金贈呈式を開催

投稿日時:2022.05.18ニュース

 令和4年5月12日(木)に令和3年度「福島工業高等専門学校 協力会奨学金贈呈式」を本校小会議室で執り行いました。この贈呈式は例年3月末に行われているものですが、新型コロナウイルス感染症の影響により延期となっていたものです。

 福島高専協力会は、本校の教育研究の振興と、相互の連携により地域社会の発展に貢献することを目的としており、現在、120を超える会員各位にご支援をいただいています。この奨学金は、その事業の一環として、平成16年度から本校学生の教育支援を目的に行われているものです。

 贈呈式には、協力会会長である東洋システム株式会社 庄司 秀樹代表取締役と協力会事務局から2名ご出席いただきました。庄司会長より、受給学生として選ばれた専攻科生5名に奨学金を贈呈いただき、学生に対し激励のお言葉を頂きました。学生5名からはそれぞれ、お礼の言葉に続き、日頃の勉学や研究への取組、今後の抱負等が述べられました。

 福島高専では引き続き、地域の発展に貢献できる人財の育成に努めて参ります。

IMG_1544.JPG

贈呈式の様子

IMG_1551.JPG

協力会会長(前列左)・ 本校校長(前列右)・ 受給学生5名(後列)

新型コロナウイルス感染症の感染者の発生について

投稿日時:2022.05.14ニュース

                              令和4年5月14日

関係 各位

                           福島工業高等専門学校長 
                                 山 下  治 

          新型コロナウイルス感染症の感染者の発生について


 5月13日(金)、学生1名から新型コロナウイルスに感染した旨の報告がありました。

 授業の実施及び接触者への対応等については保健所と協議の上、必要な措置を講じて参
ります。

 関係各位におかれては、御心配をおかけすることとなりますが、保健所等関係機関と連携
を取りながら、感染拡大防止に向けた対策を徹底していきますので、御理解、御協力のほど
よろしくお願いいたします。

 なお、感染者やその御家族の人権尊重・個人情報保護に御配慮をお願いします。