ニュース

燃料電池自動車(MIRAI)贈呈式を行いました

投稿日時:2022.04.07ニュース

 本校は、3月30日(水)に燃料電池自動車(MIRAI)贈呈式を行いました。

 この贈呈式は、「福島高専60周年記念事業」の一環で実施している寄附・協賛事業の寄贈第1号として、東洋システム株式会社様(庄司秀樹 代表取締役)から、燃料電池自動車(MIRAI)を寄贈いただいたことを記念して行われたものです。

 贈呈式では、庄司代表取締役から「地域の宝でもある高専生に、新しい技術に触れ、技術を磨くきっかけとしてほしい」と挨拶があり、レプリカキーの贈呈が行われました。山下校長は、「次世代エネルギーに取り組む本校の象徴として活用すると共に、素晴らしい教材として、エネルギーについて深く考えるきっかけにしたい」と御礼の言葉を述べました。当日同席された高専機構本部の加藤弘樹60周年記念総括(執行調整役・理事長特別補佐)からは、高専機構全体で60周年記念事業を進める中での多大な支援に対する御礼と、引き続き高専全体の発展に向けご協力いただきたいとの挨拶がありました。

 式終了後は、MIRAI内覧会及び関係者による記念撮影が行われ、この度の贈呈を祝いました。なお、本校では引き続き60周年記念事業の推進を目的として寄附・協賛事業を行っています。多くの皆様のご支援をお願い申し上げます。
 

写真1(燃料電池自動車(MIRAI)贈呈式を行いました).JPG
感謝状贈呈の様子
 

写真2(燃料電池自動車(MIRAI)贈呈式を行いました).JPG
山下校長(右)にレプリカキーを手渡す庄司代表取締役(左)
 

写真3(燃料電池自動車(MIRAI)贈呈式を行いました).JPG
式後の記念撮影
(右から緑川60周年記念事業実行委員会委員長、加藤60周年記念総括、山下校長、庄司代表取締役)