ニュース

令和3年度原子力規制人材育成事業に採択されました

投稿日時:2021.12.21ニュース

 福島高専は、原子力規制庁から公募のあった、令和3年度「原子力人材育成等推進事業費補助金(原子力規制人材育成事業)」に申請し、書類選考、ヒアリング審査を経て、採択されました。

 主な事業内容は以下の通りです。

 

事業名:高専ネットワークによる廃炉と地域の環境回復に貢献する原子力規制人材育成

  • 令和3年度から7年度までの5年間の事業
  • 全国の国立高専生を対象とした、廃炉、環境回復、放射性廃棄物処理処分、
    放射線防護に関する科学的基礎を理解させるための人材育成を行う。
  • 廃炉などの講義、福島第一・第二原子力規制事務所での研修、国内外の施設見学と研修
     (海外はイギリスのセラフィールド社とシェフィールド大学等を予定)
  • 全国の国立高専生を対象とした研究課題の公募(研究費の補助)

 

事業概要については下記PDFの9ページ目をご確認ください。
 https://www.nsr.go.jp/data/000374400.pdf