ニュース

60周年記念事業の感謝状贈呈式を挙行し、福島KOSENコモンズ整備事業を発表しました

投稿日時:2022.06.27ニュース

 6月15日(水)に、60周年記念事業の感謝状贈呈式を挙行し、福島KOSENコモンズ整備事業を発表しました。

 感謝状贈呈式は、本校創立60周年記念事業における記念寄附において、いわき信用組合様(江尻次郎理事長)、株式会社東コンサルタント様(吉田善次郎 代表取締役社長)、株式会社クレハ生産・技術本部いわき事業所様(木田淳 執行役員・事業所長)から、多大なる寄附を頂いたことから行われたものです。

 贈呈式では、寄付を頂いた3社様から、創立60周年記念のお祝いの言葉と、「卒業生の多くが社内の中枢で活躍している。今後はいっそう福島高専と連携を深めながら、共に地域発展に貢献していきたい。」と挨拶があり、山下校長へ目録の贈呈が行われました。山下校長は、「創立60周年記念事業の趣旨に賛同頂くとともに、多大なる寄附を賜り、大変ありがたく思っています。」と謝辞を述べ、3社様に感謝状が贈呈されました。

 また、今回あらたな記念事業の一つとして『福島KOSENコモンズ整備事業』を発表しました。福島KOSENコモンズとは、教職員、学生、地元企業関係者が共創活動を展開する拠点で、学内の中庭に位置する工学池、図書館3階のフリースペース、国際寮「曙寮」のラーニングスペースの整備を予定しており、企業からの寄附金の多くを当該事業に活用します。山下校長からは「福島KOSENコモンズ整備事業により、教育研究の高度化・多様化・国際化、地方創生や新事業の創出に貢献したい。」との言葉がありました。

 なお、本校では引き続き60周年記念事業の推進を目的として寄附・協賛事業を行っています。多くの皆様のご支援をお願い申し上げます。

IMG_7714.JPG

福島KOSENコモンズについて説明を行う山下校長

IMG_7727.JPG

(左から)山下校長

     いわき信用組合 江尻理事長

     株式会社東コンサルタント 吉田代表取締役

     株式会社クレハ生産・技術本部いわき事業所 木田執行役員・事業所長