ニュース

専攻科学生2名が第11回福島地区CEセミナーで口頭発表優秀賞を受賞しました

投稿日時:2021.01.29ニュース

令和21219日(土)、郡山市民交流プラザにて第10回福島地区CEセミナー(主催:福島化学工学懇話会、協賛:化学工学会東北支部)が開催されました。同セミナーは今回、新型コロナ感染対策として発表者を県内者に限定して行われ、本校の学生も3件の口頭発表を行いました。

大学生や大学院生が多く発表する中で、本校専攻科産業技術システム工学専攻化学・バイオ工学コース1年の福原至音さんの発表「特定濃度でのみ発色する銅(Ⅱ)イオン比色検出系の構築」、同1年の山内喬矢さんの発表「環境水中での尿素代謝に関わる諸因子解明-微生物種の視点から-」が高く評価され、両名が口頭発表優秀賞を受賞しました。

研究題目:特定濃度でのみ発色する銅(Ⅱ)イオン比色検出系の構築
発表者:○福原 至音(福島高専),加島 敬太(小山高専),間中 淳(富山高専),羽切 正英(福島高専)

研究題目:環境水中での尿素代謝に関わる諸因子解明 - 微生物種の視点から-
発表者:○山内喬矢,車田研一(福島高専)

※○印が登壇者・受賞者11thFukCE (003).jpg

受賞者の福原至音さん(左)と山内喬也さん(右)