ニュース

本校専攻科OBが2019年電気学会産業応用部門優秀論文発表賞を受賞

投稿日時:2020.04.09ニュース

専攻科産業技術システム工学専攻・エネルギーシステム工学コース2年に在学していた板坂年希さんが,電気学会リニアドライブ研究会で2019年1月に発表した論文に対して,「2019年電気学会産業応用部門優秀論文発表賞」を2020年3月31日付で受賞しました。受賞論文は板坂さんが専攻科1年在学時の研究成果をまとめた「同期回転機構を備えたシリンダ形状永久磁石型リニアHalbachアレイの磁場スライドの予備観察」です。

この研究では,世界で初めて設計製作した「同期回転機構をもったシリンダ形状永久磁石型のHalbach配列」によって「形成される磁場のスライド」を初めて公開したもので、研究会発表当日には「バルク超電導体のピン留め効果を利用した磁場スライドの動的観察」についても報告しました。電気学会では,100周年事業の一環として、35歳以下の若手研究者に対し全国大会や研究会において優れた論文発表をした者を対象に優秀論文発表賞を授与しています。板坂さんは、この電気学会・研究会以外にも、2019年7月、スイス・EPFL(スイス連邦工科大学ローザンヌ校)・ヌシャテールキャンパスで開催された「産業応用リニアドライブ国際会議:LDIA2019」でも口頭発表し、その発表内容は大変好評でした。2020年4月からは北陸先端科学技術大学院大学に進学していますが、今後も活躍が期待されます。

DSC_4430.JPG

(受賞した板坂さん(中央)、指導教員の鈴木教授(左)と伊藤教授(右))