ニュース一覧

"KOSEN4.0"イニシアティブ採択事業 「福島イノベーション・コースト構想を支える人材育成プログラム」 フォーラム(最終報告会)の開催について(ご案内)

投稿日時:2019.02.22ニュース

 本校では、一昨年9月から"KOSEN4.0"イニシアティブ採択事業「福島イノベーション・コースト構想を支える人材育成プログラム」を事業計画に基づき推進しています。
 本事業では、福島イノベーション・コースト構想の中でも,再生可能エネルギーや次世代エネルギー技術の積極導入,先端技術を活用した農林水産業の再生,インフラ整備を支える人材を育成することによって地域に貢献することを目指し,エナジーハーベスティング&バッテリー研究開発推進による次世代人材育成,アグリイノベーション創出人材育成,建設技術の高度化に貢献できるi-CON人材育成を実施しています。
 これまでの成果を発表するとともに,事業に関係する方々と情報を共有し,補助事業終了後の事業の展開に資することを目的として,下記フォーラムを開催いたします。

日 時 : 平成31年3月8日(金) 14:00~17:00

場 所 : いわき市生涯学習プラザ(いわき市平字一町目、ティーワンビル4F)

対象者 : 企業・自治体等関係者、本校の学生及び教職員等

参加申込み:別添の参加申込書に必要事項を記載の上、平成31年3月5日(火)までにファックス又は、E-mailでお申し込みください。

4.0最終報告会開催案内チラシ.jpg

※詳細・お申込みはこちらから!

市内の幼稚園で幼児向けの理科実験教室を行いました

投稿日時:2019.02.14ニュース

 平成31年1月22日、いわき市内郷御台境のさかえ幼稚園にて、化学・バイオ工学科教員が幼児向け「じっけん教室」を開催しました。本校の地域支援活動の一環としておこなわれたこの教室では、同幼稚園の年長児33名が参加し、「光って消えるお絵かき」「針を刺しても割れない風船」など4つの実験を行いました。子どもたちは、最後まで飽きることなく実験に夢中になり、楽しんでいました。

(本活動は平成31年1月25日付の福島民報で紹介されました)

写真01.jpg
風船を使った実験を見守る園児と本校教員

写真02.jpg
ブラックライトを使って光る絵を描く園児

【重要】2月8日(金)定期試験時間の変更について

投稿日時:2019.02.08ニュース

本日2月8日(金)は風の影響で電車の運行に乱れが見られることから、
本日の定期試験は、1校時目を9:50から実施いたします。

1校時目 9:50~10:40
2校時目 11:00~11:50
3校時目 13:00~13:50
4校時目 14:10~15:00

※専攻科生は以下の時間となります。

1校時目 10:40~12:20
2校時目 13:00~14:40

平成31年度前期分授業料免除説明会について

投稿日時:2019.02.07ニュース

 学生を対象とした平成31年度前期分授業料免除に関する説明会及び免除申請書類配付を以下のとおり行いますので、免除申請を希望する学生は必ず、出席してください。

 なお、授業料免除の対象者等、詳細については学内の掲示を各自、確認してください。

【本科2年生以下対象の説明会】

開催日時:平成31年2月14日(木) 12時30分から

開催場所:階段教室

【本科3年生以上対象の説明会】

開催日時:平成31年2月15日(金) 12時30分から

開催場所:階段教室

※ 「高等学校等就学支援金」と「授業料免除」は制度が異なります。

※ 本科3年生については、現在、「高等学校等就学支援金」の支給により、授業料

 の負担は軽減されておりますが、4年生からは就学支援金の支給はなく、授業料を

 全額(年額234,600円)、納入することとなります。

  このため、4年生からの授業料の負担軽減を希望する者は、「授業料免除」の申請

 が必要となります。

第24回高専シンポジウムin Oyamaにおいて本校専攻科生がポスター発表賞を受賞しました

投稿日時:2019.02.05ニュース

 平成31年1月26日に小山高専で開催された「第24回高専シンポジウムin Oyama」において,専攻科(産業技術システム工学専攻 化学・バイオ工学コース)2年の中野渡淳さんが「N-メチル-D-アスパラギン酸生合成経路の検討」という題目で研究発表を行い,ポスター発表賞を受賞しました。

 高専シンポジウムは,平成8年以降,毎年開催されており,全国高専の学生や教職員による研究発表が行われています。今年は219件のポスター発表があり,学生が発表したものの中から11名が表彰されました。

001.jpg

ポスター発表賞を受賞した中野渡淳さん

原子力規制人材育成事業フォーラムを開催

投稿日時:2019.01.22ニュース

 平成28年度から原子力規制庁の補助金により進めている、原子力規制人材育成に係る今年度のフォーラムを1月10日に企業・自治体等関係者、本校の学生及び教職員等約50名の参加のもと、本校を会場に開催しました。

 このフォーラムは、これまでの成果を地域の皆様へ発表するとともに事業に関係する方々と情報を共有し、今後の事業の展開に資することを目的に毎年開催しているものです。

 フォーラムでは、初めにJ A E A 福島環境安全センターの武石稔氏が「トリチウムの性質と環境中挙動」と題して基調講演を行い、本事業代表者の原田正光副校長が事業概要報告を行いました。

 引き続き事例発表として、新規開設授業の「環境安全学・演習」の受講報告、複合型インターンシップの実施報告、英国セラフィールド及びJ A E A 幌延深地層研究センターの施設見学報告並びに学生研究報告が関係学生から行われ、活発な意見交換が交わされました。

 原子力規制庁からのこの事業の補助期間は、5年間ですが、本校では、その後も継続して原子力規制に関する人材育成を進めていくこととしています。

事例発表者

1)授業「環境安全学・演習」

   4C 福原至音

2)複合型インターンシップ

   4C 馬目由季

3)施設見学報告

   英国セラフィールド

   4M 瀧田大地

 J A E A 幌延深地層センター

   5M 武田達智

4)学生研究発表

    専攻科S E 専攻2年

    市川 希

IMG_3744(学校長挨拶・山下校長)加工.png  IMG_0700(基調講演・武石稔氏)加工.jpg
学校長挨拶・山下校長         JAEA福島環境安全センター武石 稔氏による基調講演  

IMG_0705(事業概要報告・原田副校長)加工.jpg IMG_0712(事例発表「環境安全学・演習」4C福原さん).JPG
事業概要報告・原田副校長        事例発表「環境安全学・演習」4C福原さん

IMG_0715(事例発表「複合型インターンシップ」4C馬目さん).JPG IMG_3755(参加した関連企業、本校教職員、学生).JPG

事例発表「複合型インターンシップ」   参加した関連企業、本校教職員、学生
           4C馬目さん  

 

平成30年度 福島高専 公開講座 DNA を取り出そう!のご案内

投稿日時:2019.01.21ニュース

少しレベルアップした実験を体験しよう

DNA は、生物の設計図といわれており、細胞の一つ一つに存在している物質です。
身近にある材料からDNAを取り出す実験等を行います。
これまで開催した講座からは少しレベルアップした研究レベルの実験を体験することができます。
スタッフが親切に指導いたしますので、生物・化学の世界に興味にある方はぜひご参加ください!

開催日時:平成31年3月3日(日)10:00~15:00(受付:9:45~10:00)
開催場所:福島高専 化学・バイオ工学科棟2階 生化学実験室
募集定員:中学生 20名
        ※応募者多数となった場合は,抽選により受講者を決定させて頂きます。
募集期間:平成31年1月21日(月)~平成31年2月8日(金)
受講料:無料

DNAを取り出そう!(HP用)_page001.jpg

 ※詳しくはこちらから!

 【公開講座等申込入力フォーム】

「JICAエッセイコンテスト2018」で齋藤真緒さんが最優秀賞を受賞しました

投稿日時:2019.01.17ニュース

 JICA(国際協力機構)では次の世代を担う中学生・高校生を対象に開発途上国の現状や開発途上国と日本との関係について理解を深め国際社会の中で自分たち一人ひとりがどのように行動すべきかを考えることを目的として「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」を実施しています。

 本年度は「世界の幸せのために私たちができること」のテーマで全国の高校生から34,738点の応募があり、本校からはビジネスコミュニケーション学科3年の齋藤真緒さんが「行動して、現状を知る」というタイトルで応募しました。昨年12月13日に最終審査会が開催され、厳正な審査の結果、最優秀賞(国際協力機構理事長賞)を受賞しました。本年2月23日(土)に表彰式及び副賞の海外研修(ベトナム)に向けた事前研修が行われる予定です。なお、齋藤さんのエッセイはJICAホームページ

https://www.jica.go.jp/ hiroba/program/apply/essay/index.html)に掲載される予定です。

CIMG2084.JPG

       最優秀賞を受賞した齋藤さん(中央)

    山下校長(左)、       指導教員の松江准教授(右)

平成31年度 本科入学者選抜(推薦)の合格内定者について

投稿日時:2019.01.17ニュース

平成31年度 本科入学者選抜(推薦)の合格内定者につきまして,

別紙のとおり発表いたします。

合格内定された方は,入学確約書の提出を平成31年1月24日(木)

までにお願いいたします。

なお,判定結果の通知書を本人および在籍学校長に速達郵便で発送いたします。

平成31年度本科入学者選抜(推薦)合格内定者.pdf

6th Regional Conference on Campus Sustainabilityの参加者募集について

投稿日時:2019.01.16ニュース

 本校は、平成29年度から協力意向書を締結しているマレーシアのサバ大学と共同でRegional Conference on Campus Sustainability(キャンパスサステイナビリティに関する国際学会) を開催しています。今回、第6回目となる本学会を下記のとおり主幹校として開催します。

 つきましては、学生及び教員を対象に英語による発表者を募集いたしますので、奮ってご応募ください。

日時:平成31年3月26日(火)~3月27日(水)

会場:福島工業高等専門学校 階段教室等各教室

定員:20名程度(先着順)

会費:一般参加者6,000円、学生 3,000円(当日受付時に現金で支払い)

申込締切り:平成31年1月25日(金)

申込み・お問合わせ先:福島工業高等専門学校学生課教務係

TEL: 0246-46-0734, FAX: 0246-46-0742, Email: int-section@fukushima-nct.ac.jp

開催概要PDF(英語)はこちらから

申込PDF(英語)はこちらから

第11回日本高校ダンス部選手権 バトルトーナメント東日本大会でストリートダンス部が入賞しました

投稿日時:2019.01.11ニュース

 平成30年12月26日、渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで開催された第11回日本高校ダンス部選手権 冬の公式大会東日本大会にPASSILLSとして出場した電気工学科3年佐々木悠太さん、電気電子システム工学科2年坂井勇磨さん、ビジネスコミュニケーション学科2年佐藤廣太さんの3人は、バトルトーナメントで入賞しました。

 今回のバトルトーナメントでは、3人対3人のチームが、音楽に合わせてダンスを披露し優劣を競いました。PASSILLSは、準々決勝まで勝ち進み、64チーム中、ベスト8入りを果たしました。

画像.jpg    20190108130534-0001_0001.jpg

入賞した本校ストリートダンス部 「PASSILLS」のメンバー

第9回福島地区CEセミナーで本校専攻科生がポスター発表優秀賞を受賞しました

投稿日時:2019.01.11ニュース

 平成30年12月12日、日本大学工学部(郡山市)にて第9回福島地区CEセミナー(主催:福島化学工学懇話会、共催:日本大学工学部、協賛:化学工学会東北支部)が開催され、本校からは7件の研究発表を行いました。

 大学生、大学院生などによる多くの発表の中で、本校専攻科産業技術システム工学専攻化学・バイオ工学コース1年の河本雄大君の発表"メカノケミカル処理によるバナジン酸銀の合成と色素退色反応による光触媒活性の評価"が高く評価され、ポスター発表優秀賞を受賞しました。

IMG_4378_Resize.jpg

        受賞した河本君