ニュース一覧

福島高専協力会企業個別懇談会を開催

投稿日時:2018.02.19ニュース

 本校男女共同参画・キャリア教育支援室は、福島高専協力会と連携した「福島高専協力会企業個別懇談会」を2月14日(水)に本校の第一体育館において、本科4年生と専攻科1年生を対象に開催しました。
 この懇談会は、再来年度就職を予定している学生が就職活動に備えて、地域で発展する企業の人事担当者の方々との面談をとおして、さまざまな企業の業務内容を理解することや就職に対する心構え、意識の高揚などを目的に、平成21年度から行っており、今年度は46の企業と約90名の学生が参加しました。また、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)の活動として低学年からのキャリア支援を行っており、2、3年生の学生も10名程度参加しました。
 参加した学生は、企業の概要や企業が求めている人材像などの説明を真剣に聞き入り、今後本格化する就職活動に向けて気持ちを新たにしていました。

image001.png

image003.png

学力検査問題等の掲載について

投稿日時:2018.02.18ニュース

国立高等専門学校入学者選抜学力検査終了後、

平成30年2月18日( 日) 16時30分以降に

下記ホームページにおいて、学力検査問題、

白紙の解答用紙 (マークシート)及び正解について公表します。

リンクよりご参照ください。

http://www.kosen-k.go.jp/kosen_navi/05.html

福島高専卒業生が第7回「ものづくり日本大賞」(内閣総理大臣賞)を受賞

投稿日時:2018.02.16ニュース

 福島高専卒業生でいわき市の小松技術士事務所所長小松道男氏が、第7回「ものづくり日本大賞」(内閣総理大臣賞)を受賞し、このほど首相官邸において、他の受賞者とともに安倍晋三首相から表彰を受けました。

 「ものづくり日本大賞」は、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するもので、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で7回目を迎えます。

 小松氏の受賞案件は「植物由来生分解樹脂の世界的普及の端緒となる日本発の射出成形技術群の開発と応用製品」で、環境に優しい植物由来のプラスチック製品が世界的に普及するきっかけになるとされ、昨年11月にはフランス・リヨンで開かれた天皇誕生日祝賀レセプションに自身の特許を基に生産した食器を出展し、注目を集め、今回、愛知県新城市の企業と共同受賞したものです。

 本校OBである小松氏は去る1月30日、受賞報告のため母校である福島高専を訪れ、中村校長をはじめ本校関係者と懇談し、「福島高専で学んだことが私に可能性を与えてくれた。技術研鑚(ぎじゅつけんさん)に今後も真摯(しんし)に取り組む。福島発の技術を世界に普及させ、地球温暖化抑止や海洋プラスチックごみ問題解決に協力したい。」と喜びを語った。

2018.01授賞式.jpg
安倍総理から表彰を受ける小松氏

s_image001.jpg
左から中村校長、小松道男氏、奥様、青柳副校長

平成29 年度"KOSEN4.0"イニシアティブ採択事業 「福島イノベーション・コースト構想を支える人材育成プログラム」 フォーラム(中間報告会)・専攻科特別研究公開発表

投稿日時:2018.02.14ニュース

 本校では、昨年9月から"KOSEN4.0"イニシアティブ採択事業「福島イノベーション・コースト構
想を支える人材育成プログラム」を事業計画に基づき推進しています。本事業では、福島イノベーショ
ン・コースト構想の中でも再生可能エネルギーや次世代エネルギー技術の積極導入、先端技術を活用し
た農林水産業の再生、インフラ整備を支える人材を育成することによって地域に貢献することを目指し
ており、授業や研究を通した本校学生の教育だけでなく、出前授業による地域の人材育成にも取り組ん
でいます。そこで、これまでの成果を発表するとともに事業に関係する方々と情報を共有し、今後の事
業の展開に資することを目的として本フォーラムを開催します。
 また、専攻科生が2年間行ってきた特別研究の成果を地域の皆様に紹介するため、専攻科特別研究公
開発表会を併せて開催します。

日 時:平成30年3月6日(火) 14:00~17:15

場 所:いわき市文化センター 4階 大会議室2

対 象 者:企業・自治体等関係者、本校の学生及び教職員等

参加申込み:別添の参加申込書に必要事項を記載の上、平成30年3月2日(金)までに
      ファックス又は、E-mail でお申込みください。

KOSEN4.0フォーラム開催案内(改)-1.jpg

 ※詳細・お申込みはこちらから!

平成30年度前期分授業料免除説明会について

投稿日時:2018.02.07ニュース

学生を対象とした平成30年度前期分授業料免除に関する説明会及び免除申請書類配付を以下のとおり行いますので、免除申請を希望する学生は必ず、出席してください。
なお、授業料免除の対象者等、詳細については学内の掲示を各自、確認してください。

【本科2年生以下対象の説明会】
 開催日時:平成30年2月14日(水) 12時30分から
 開催場所:階段教室
【本科3年生以上対象の説明会】
 開催日時:平成30年2月15日(木) 12時30分から
 開催場所:階段教室
 
 ※「高等学校等就学支援金」と「授業料免除」は制度が異なります。
 ※本科3年生については、現在、「高等学校等就学支援金」の支給により、授業料の負担は軽減されて
  おりますが、4年生からは就学支援金の支給はなく、授業料を全額(年額234,600円)、納入する
  こととなります。
  このため、4年生からの授業料の負担軽減を希望する者は、授業料免除の申請が必要となります。

平成29年度 福島高専「公開講座」自動で動くロボットをつくろう!! のご案内

投稿日時:2018.02.01ニュース

黒い線の上を自動で走るロボットを自分で作ってみよう!
簡単なパソコン操作で、自動で動くロボットを作ります
障害物を所定の位置に移動させる競技会もやります!
自分だけのロボットを作ってみよう♪

開催日時:平成30年3月11日(日) 10:00~12:00
(受付 9:45~10:00)

開催場所:広野町二ツ沼総合公園 展示施設 パークギャラリー

受講者:広野町出身の中学生(町外居住者も含む) 10名程度
※応募者多数となった場合は、抽選で受講者を決定させていただきます。

募集期間:平成30年2月5日(月)~平成30年2月23日(金)

受講料:無 料

平成29年度 福島高専 公開講座(自動で動くロボットをつくろう!!)(確定版)_page001.jpg

※ 詳細・お申し込みはこちらから!

平成29年度福島高専 公開講座『DNA を取り出そう!』のご案内

投稿日時:2018.01.30ニュース

少しレベルアップした実験を体験しよう

DNA は、生物の設計図といわれており、細胞の一つ一つに存在している物質です。
身近にある材料からDNAを取り出す実験等を行います。

これまで開催した講座からは少しレベルアップした研究レベルの実験を体験することができます。
スタッフが親切に指導いたしますので、生物・化学の世界に興味にある方はぜひご参加ください!

開催日時:平成30年3月10 日(土)10:00~15:00(受付:9:45~10:00)
開催場所:福島高専 化学・バイオ工学科棟2階 生化学実験室
募集定員:中学生 20名
     ※応募者多数となった場合は,抽選により受講者を決定させて頂きます。
募集期間:平成30年2月5日(月)~2月23日(金)
受講料 :無料

(OK)DNAを取り出そう!(HP用)_page001.jpg

 ※詳細・お申し込みはこちらから

公開講座「衝突しないモーターカーを作ろう!」を開催しました

投稿日時:2018.01.29ニュース

 モノづくり教育研究支援センター主催の公開講座「衝突しないモーターカーを作ろう!」を去る12月9日(土)に本校電気電子システム工学科棟の実験室を会場に市内の小中学生23名が参加し、開催しました。

 前半の講義では、機械や電子回路の説明及び赤外線センサーを使った電子回路を組むなど、身近な電気現象についての授業や実験を行い、なぜモーターカーが障害物を避けたり、障害物を感知して止まったりするかの原理を学びました。

 後半の部では、センター技術職員の説明に熱心に耳を傾けるとともに指導を受けながらハンダ付けをして回路を作り、車体を組み立て、福島高専オリジナルの「衝突しないモーターカー」を完成させました。

 最後に、自分で作ったモーターカーをテスト走行させ、実際に障害物の手前で停止し、衝突しないことを確かめると、受講生からは驚きと喜びの声が上がっていました。

「衝突しないモーターカーを作ろう!」写真_2.jpg
熱心に車体を組み立てている受講生

「衝突しないモーターカーを作ろう!」写真_1.jpg
衝突しないモーターカーの完成に満足の受講生

平成29年度 福島高専「公開講座」モデルロケット講座(第2 回)のご案内

投稿日時:2018.01.24ニュース

 モデルロケットを通して科学のおもしろさを学びます。
 自分で組み立てたロケットを、大空高く舞い上げてみませんか?

 開催日時:平成30年3月4日(日) 9:00~15:30 (受付 8:30~9:00)
  ※雨天決行(雨天時はロケットの作製のみ行い、別の日に打上げを行います。)
 開催場所:福島高専 電気電子システム工学科棟1 階 第二実験室、第一グラウンド
 募集定員:小学校5年生~中学校2年生 12名程度
  ※応募者多数となった場合は,抽選により受講者を決定させて頂きます。
 募集期間:平成30年1月29日(月)~平成30年2月16日(金)
 受講料:無 料

モデルロケット講座(第2回)HP用_001_page001.jpg

 ※詳しいご案内および受講申し込みはこちらから!

 

本校学生が第8回福島地区CEセミナーで優秀賞を受賞しました

投稿日時:2018.01.24ニュース

 平成29年12月16日、日本大学工学部(郡山市)にて第8回福島地区CEセミナー(主催:福島化学工学懇話会、共催:日本大学工学部、協賛:化学工学会東北支部)が開催され、本校からは6件の研究発表を行いました。

 以下の2名の学生の発表が高く評価され、口頭発表優秀賞とポスター発表優秀賞をそれぞれ受賞しました。

【口頭発表優秀賞】

 谷地 赳拓 (産業技術システム工学専攻 化学・バイオ工学コース 2年)

「非極性溶媒に分散可能な疎水性シリカ粒子の両親媒性アミン中での一段階形成」

【ポスター発表優秀賞】

Ulfah Habibah Khafid (物質工学科 5年)

「六官能架橋によるポリシロキサンのワンポット形成とその有機溶媒吸収能」

CEセミナー 写真.jpg

〔重要〕雪による授業開始時間の変更のお知らせ

投稿日時:2018.01.22ニュース

明日、1月23日(火)の朝は、雪のため交通機関に影響が出ることが予想されるため、すべての授業を1時間遅らせます。

ホームルームは9:30から、1時間目の授業は9:40から開始とします。

なお、朝のスクールバスは新常磐交通に配車時間の変更を依頼しましたが、変更できないとの回答でしたので、通常運転となります。