受託研究について

共同研究受託研究受託試験寄附金
技術相談等 公開講座 出前授業・イベント等 Top

受託研究制度の趣旨

 福島高専において民間企業等からの委託を受けて教員が公務として行う研究で、この研究に要する経費は委託者である民間企業等が負担します。

 また、研究が本校の教育研究上有意義で、本校の教育研究に支障を生じるおそれがないと認められる場合に限り受け入れることができます。

受入手続き

1.受託研究お申込み
福島高専へ事前にご連絡をいただき、調整を得た上で、受託研究のお申込みをいただきます。
受託研究申請書(PDF / WORD)
2.受託研究契約締結
経費や研究内容の合意のもと、企業様と高専で受託研究の契約を交わします。
3.研究費の納付
高専へ研究費をお支払いいただきます。
4.研究成果の報告
研究の成果ををご報告いたします。

 教育・研究の質の向上にあてるため、直接経費の30%を間接経費としていただいております。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。