アーカイブ | RSS |
平成19年度の話題
福島高専地域フォーラム「教育改革の優れた取組(GP)」開催
投稿日時: 2008-02-29 01:43:18 : 平成19年度の話題

福島高専では去る2月29日(金),今年度,文部科学省が実施する「国公私立大学を通じた大学教育改革の支援」事業で「現代GP」「学生支援GP」「社会人の学び直しニーズGP」の3プログラムが採択されたことを受け,各プログラムの取組内容を広く一般市民の方々に知っていただくことを目的に,合同フォーラム「教育改革の優れた取組(GP)」を開催した。
今回が初めての当フォーラムには,地元いわき市や(社)いわき産学官ネットワーク協会,いわき商工会議所,福島高専協力会の後援のもと,地域との連携を深めることができた。
  フォーラムでは最初に,高知高専の情報処理センター長で高専IT教育コンソーシアム・運営委員長の今井一雅教授を講師に基調講演「高等教育機関におけるICT教育について」が行われ,インターネットを使ったリアルタイムなプレゼンテーションは参加者に驚きを与えるほどであった。引き続き行われた「各GPの紹介」では,各GPを担当する本校教員から,それぞれのGPの取組状況と今年度の事業実施について報告と質疑応答が行われ参加者の理解が深められた。
当日は95名の参加者があり,80席用意された座席は満席となったため,急遽補助席が用意される等参加者の関心の高さを伺わせた。



基調講演を行う今井教授


「各GP紹介」の様子



Fukushima National College of Technology,