ニュース

令和元年度福島高専学校開放事業 第十九回福島県中学生ロボット競技会を開催しました

投稿日時:2019.12.26ニュース

12月21日(土)に、本校第一体育館にて「第十九回福島県中学生ロボット競技会」を開催しました。県内8校15チームが出場し、基本課題のスラローム競技と応用課題のクリスマスボックス競技に挑みました。

スラローム競技では、ロボットの操作に苦戦するチームも多い中、須賀川市立第二中学校Bチームが1回目、2回目ともに13秒台の好タイムを出し1位となりました。

クリスマスボックス競技は、スタート地点から四角や星型等、さまざまな形のブロックを運び、決められた穴に入れて得点を競うもので、ブロックが入ると観客からは拍手や歓声が起こりました。2回の合計で120点を記録した平田村立ひらた清風中学校Aチームと石川町立石川中学校Aチームが同点で1位となりました。

スラローム競技で2位、クリスマスボックス競技で3位と両競技で上位入賞を果たしたいわき市立中央台南中学校Bチームが総合優勝に輝きました。

各チームとも工夫を凝らしたロボットで競技に挑み、発想力や技術力の高さが感じられました。惜しくも入賞に手が届かなかったチームも素晴らしいロボットを作り上げていたので、来年も挑戦してくれることを期待します。

<総合成績>

 総合優勝 いわき市立中央台南中学校Bチーム「天空玲和」

 総合2位 須賀川市立第二中学校Bチーム「柊刀壱号」

 総合3位 いわき市立小名浜第一中学校Aチーム「SUNSHINE」

<特別賞>

 アイディア賞 いわき市立小名浜第二中学校Bチーム「鸞翔鳳」

 敢闘賞  いわき市立小名浜第一中学校Bチーム「オノンド号」

<種目別成績・スラローム競技>

 1位 須賀川市立第二中学校Bチーム「柊刀壱号」

 2位 いわき市立中央台南中学校Bチーム「天空玲和」

 3位 いわき市立中央台南中学校Aチーム「有彩真ナマズ号」

<種目別成績・クリスマスボックス競技>

 1位 平田村立ひらた清風中学校Aチーム「ST-Ⅲ」

 1位 石川町立石川中学校Aチーム「クリスタル号」

 3位 いわき市立中央台南中学校Bチーム「天空玲和」

競技会場の様子

12.jpg

総合優勝のいわき市立中央台南中学校Aチーム,Bチーム

13.jpg