ニュース

日本高専学会活動奨励賞を受賞しました

投稿日時:2018.10.26ニュース

 9月1日に北九州工業高等専門学校で開催された日本高専学会第24回年会において、福島高専の学生団体NEWESTAR021(代表:ビジネスコミュニケーション学科3年 清水晴彦君、指導教員:島村准教授)が、2017年度の活動奨励賞を受賞しました。
 この賞は、高専学生の活動意欲向上および全国高専の発展のため、特に優れた活動を行ったと認められる本科生または本科生を中心とする団体に授与されるものです。
 清水君は、初代代表の鈴木秀君(現筑波大学3年)から活動を引き継ぎ、プログラミング技術や地域の伝統工芸を活用した取組など、アナログとディジタルを融合した地域支援活動を行ってきました。
 山下校長に受賞報告を行った清水君は、今後も地域の子供たち向けのプログラミング教室の開催などを行っていきたいと抱負を語りました。

(日本高専学会表彰)ホームページ掲載写真.jpg
    受賞した清水君(中央)と 山下校長(右)、島村准教授(左)