ニュース

本校ディベートサークルが、第23回中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)東北地区予選で優勝し、全国大会への出場が決定しました

投稿日時:2018.07.27ニュース

 7月1日、東北福祉大学(宮城県仙台市)にて開催された、第23回中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)東北地区予選にて、福島高専(3C 遠藤大晟君・3M 大塚瞬君)が優勝し、全国大会への出場が決まりました。また、遠藤君は「ベストディベーター賞」も受賞しました。

 福島高専は約二十年ぶりの全国大会出場となります。本校のディベートサークルは長らく活動が途絶えておりましたが、三年前に復活し、活動を続けてきました。一昨年、昨年ともに東北地区予選では4位でしたが、本年は見事、優勝することが出来ました。

 来月、8月4日~6日まで、立教大学(東京都豊島区)にて全国大会が開催されます。顧問・部員一同、新たな気持ちで臨んで参りたいと思います。

 どうぞ、応援よろしくお願い致します。

image002.png

優勝を決めた3C遠藤大晟君(左)と3M大塚瞬君(右)