ニュース

学校法人昌平黌 東日本国際大学・いわき短期大学と連携協定を締結

投稿日時:2018.01.17ニュース

 本校では、1月11日、学校法人昌平黌 東日本国際大学・いわき短期大学と連携に関する協定を締結しました。協定の内容は、福島県とその周辺地域の復興支援及び福島浜通り地域の産業創出を目指す福島イノベーション・コースト構想の推進に寄与することを目的に、相互の研究施設、研究成果等を連携活用し、人材育成及び研究等の充実を図るというものです。東日本国際大学で執り行われた締結式では、学校法人昌平黌緑川理事長が「地元の復興に貢献できるグローカルな人材を共同で育成していきたい」、中村福島高専校長が「双方の持つ文系と工学系の要素のシナジー効果によって、今後の福島浜通りの復興を教育研究や人材育成といった観点から支えていく」とあいさつしました。今後は、本校が進める環境をテーマとする国際的なPBL(project based learning)研修「グリーンプログラム」や東日本国際大学が取り組む「心のレジリエンスプログラム」などでの協力、隣接する両校の広野オフィスを活用した共同事業などが予定されています。

 また、同日、原子力規制庁・原子力規制人材育成事業「教育研究フォーラム」が同校において開催され、東日本国際大学の福島復興創世研究所長の大西康夫氏が「福島復興に有効な知識と経験」をテーマに基調講演を行いました。

DSC_1733.JPG
協定書への署名の様子

DSC_1764.JPG
関係者による記念撮影
(緑川浩司学校法人昌平黌理事長(左から3人目)と、中村隆行福島高専校長(同4人目))