ニュース

メキシコ グアナファト高校生等が来校

投稿日時:2017.08.01ニュース

 7月10日、本校に、メキシコ合衆国グアナファト大学付属グアナファト高校及びサラマンカ高校から学生11名及び教員2名が来校しました。同大学とは、平成27年度に学術交流協定を締結しており、昨年度に引き続き2度目の受入となるもので、本校からも2度に渡り学生派遣を行うなど、定期的に交流活動が行われています。

 当日は、中村校長から歓迎の挨拶や特色ある取組の説明が、石原副校長(グローバル化担当)からは、本校の概要説明がありました。引き続き、学内見学が行われ、各学科の授業等を見学しました。化学・バイオ工学科では、ナイロンの合成に関する体験実験を行った後、機械システム工学科、電気電子システム工学科、都市システム工学科等の各学科の施設及び設備の見学を行った後、高専ロボコンで活躍しているロボット技術研究会の活動状況を見学しました。また、最後に開催した本校学生との交流会では、両国の学生同士がそれぞれの国や文化及び学校生活等について活発に話し合い、良い刺激を受けるとともに交流を深めることができました。今後の更なる交流活動が期待されます。

image002.jpg  
化学・バイオ工学科での実験の様子

image001.jpg
        本校学生とメキシコの高校生の集合写真