ニュース

「JICAエッセイコンテスト2018」で齋藤真緒さんが最優秀賞を受賞しました

投稿日時:2019.01.17ニュース

 JICA(国際協力機構)では次の世代を担う中学生・高校生を対象に開発途上国の現状や開発途上国と日本との関係について理解を深め国際社会の中で自分たち一人ひとりがどのように行動すべきかを考えることを目的として「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」を実施しています。

 本年度は「世界の幸せのために私たちができること」のテーマで全国の高校生から34,738点の応募があり、本校からはビジネスコミュニケーション学科3年の齋藤真緒さんが「行動して、現状を知る」というタイトルで応募しました。昨年12月13日に最終審査会が開催され、厳正な審査の結果、最優秀賞(国際協力機構理事長賞)を受賞しました。本年2月23日(土)に表彰式及び副賞の海外研修(ベトナム)に向けた事前研修が行われる予定です。なお、齋藤さんのエッセイはJICAホームページ

https://www.jica.go.jp/ hiroba/program/apply/essay/index.html)に掲載される予定です。

CIMG2084.JPG

       最優秀賞を受賞した齋藤さん(中央)

    山下校長(左)、       指導教員の松江准教授(右)