ニュース

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学Japan日本代表プログラム~「地域人材コース」第5回地域コーディネータープログラム研究会に参加

投稿日時:2017.09.25ニュース

 2017年9月9日(土)、文部科学省において、トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」、第5回地域コーディネータープログラム研究会が開催されました。福島浜通りグローカル人材育成推進事業協議会からは、福島高専の加藤明子准教授が、地域コーディネーターとして参加しました。同研究会では、加藤明子准教授が好事例紹介として、本校等が地域で取り組んでいる事業「トビタテ!福島浜通り再生ストーリーの主役たち」のこれまでの取組や実績に加え、特に企業との関係・ファンドレイズに焦点を当て、発表しました。 また、それぞれの好事例紹介の後には、参加者がグループディスカッションを行い、地域ごとの取組や課題について情報交換を行い、今後の地域事業の更なる発展と自立化に向けて有意義な研究会となりました。

P9093314.JPG  P9093316.JPG
      研究会で発表する加藤准教授               研究会の様子