ニュース

第30回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会で本校専攻科生が優秀賞を受賞しました

投稿日時:2020.01.27ニュース

令和元年12月20日に多賀市民会館(茨城県日立市千石町)で開催された「第30回日本化学会関東支部 茨城地区研究交流会」において、専攻科産業技術システム工学専攻化学・バイオ工学コース1年の酒井啓寿さんが「メカノケミカル処理によるバナジン酸ビスマスの合成」という題目の研究発表を行い、最上位賞にあたる優秀賞を受賞しました。

日本化学会関東支部茨城地区研究交流会は、日本化学会関東支部主催のもと毎年茨城県内で開催されており、茨城県内や近隣地域の学生や教職員による研究発表が行われています。発表会では大学教員や各種研究機関の研究者による審査が行われ,評価上位のものから優秀賞,奨励賞が数件授与されます。

今回は71件のポスター発表があり、本校からは本科生(物質工学科)および専攻科生(産業技術システム工学専攻 化学・バイオ工学コース)が4件の発表を行いました。

スライド1.JPG