ニュース

第20回化学工学会学生発表会で物質工学科5年生辻晴彦さんが優秀賞を受賞しました

投稿日時:2018.04.17ニュース

 2018年3月3日に東京理科大学(葛飾キャンパス)で開催された公益社団法人化学工学会主催第20回化学工学会学生発表会において物質工学科5年生辻晴彦さん,菊池啓太さんが研究発表を行いました。

 審査の結果「セメント表面の耐水性発現のための無極性ペンダント基による化学修飾」を発表した,辻晴彦さんが「優秀賞」を受賞しました。また,本校卒業生で東京工業大学大学院に在学しているソフィ・サキナさんも同じ「優秀賞」を受賞しました。

image002.png
右から菊地啓太さん(現 福島高専専攻科),
辻晴彦さん(現 東京工業大学),ソフィ・サキナさん
(2015年度物質工学科卒業生,現 東京工業大学大学院)